テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

Webアプリケーションのユニットテスト

leave a comment »

これからWebアプリケーションを開発しようと考えていて、果たしてWebアプリでもユニットテストができるのだろうか?と。

ちなみに環境は Visual Web Developer 2008 SP1 + Nunit 2.4です。

Visual Web DeveloperではWebサイトとWebアプリケーションの2種類のプロジェクトが作成できるが、ユニットテストの観点では以下のとおり。

 Webサイト ⇒ ユニットテスト不可(クラスライブラリからWebサイトを参照できない、WebサイトをビルドしてもDLLが作成されない)

 Webアプリケーション ⇒ ユニットテスト可(クラスライブラリからWebアプリケーションを参照可、WebアプリケーションをビルドするとDLLが作成される)

本当にユニットテストができるかどうか試してみた。

——————————————————–

1.Visual Web DeveloperからWebアプリケーションを作成

  [ファイル]-[新しいプロジェクト]から、Webを選択して作成

2.Visual Web Developerからクラスライブラリプロジェクトを作成

  [ファイル]-[追加]-[新しいプロジェクト]から、クラスライブラリを選択して作成

3.クラスライブラリプロジェクトから、Webアプリケーションへの参照を追加

  クラスライブラリプロジェクトを右クリック – [参照の追加] – [プロジェクト]タブ – (Webアプリケーションプロジェクト名) を選択

4.Nunitへの参照を追加

  クラスライブラリプロジェクトを右クリック – [参照の追加] – [.NET]タブ – 「nunit.framework」 を選択

5.クラスライブラリにテスト用クラス、メソッドを記載、Webアプリケーションプロジェクトにテスト対象のクラス、メソッドを記載

6.ソリューションをビルド

7.Nunitを起動し、[File] – [Open Project]からクラスライブラリのDLLを選択

   「Run」ボタンをクリックし、テストを実行

————————————————————

上記手順でグリーンまで確認できました。これでWebアプリケーションのユニットテストも実行できそうです。

Written by david9142

2009年4月6日 @ 4:55 PM

カテゴリー: VisualBasic

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。