テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

x64環境でのExpressEditionでのコンパイル

leave a comment »

OSをx64環境(Windows7 64bit)に移行したところ、ReadMailClickerとYahooSearchPointが動かなくなりました。

エラーの内容は以下の通りです。

——————————————————————-

BadImageFormatException

ファイルまたはアセンブリ ‘WatiN.Core, Version=2.0.3.913, Culture=neutral, PublicKeyToken=db7cfd3acb5ad44e’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。間違ったフォーマットのプログラムを読み込もうとしました。

——————————————————————-

x64環境ではターゲットCPUを明示的に指定しないとx64用にコンパイルしてしまい、x86のアセンブリは利用できず例外が発生してしまう。

画面からターゲットCPUを変更できないので、ファイルを直接書き換えます。

*.vbprojファイルの<PropertyGroup>内に<PlatformTarget>x86</PlatformTarget>を追加すれば、x86用にコンパイルされるので動作させることができます。

<PropertyGroup>は3つありますが、最初の部分にのみ追加すればいいです。

以下、サンプルです。

   1: <PropertyGroup>
   2:   <Configuration Condition=" '$(Configuration)' == '' ">Debug</Configuration>
   3:   <Platform Condition=" '$(Platform)' == '' ">AnyCPU</Platform>
   4:   <ProductVersion>9.0.30729</ProductVersion>
   5:   <SchemaVersion>2.0</SchemaVersion>
   6:   <ProjectGuid>{BBA4A3E0-25E1-4744-8D21-60C78E7A27B7}</ProjectGuid>
   7:   <OutputType>WinExe</OutputType>
   8:   <StartupObject>ReadMailClicker.My.MyApplication</StartupObject>
   9:   <RootNamespace>ReadMailClicker</RootNamespace>
  10:   <AssemblyName>ReadMailClicker</AssemblyName>
  11:   <FileAlignment>512</FileAlignment>
  12:   <MyType>WindowsForms</MyType>
  13:   <PlatformTarget>x86</PlatformTarget>
  14:   <TargetFrameworkVersion>v3.5</TargetFrameworkVersion>
  15:   <OptionExplicit>On</OptionExplicit>
  16:   <OptionCompare>Binary</OptionCompare>
  17:   <OptionStrict>Off</OptionStrict>
  18:   <OptionInfer>On</OptionInfer>
  19:   <IsWebBootstrapper>false</IsWebBootstrapper>
  20:   <PublishUrl>publish</PublishUrl>
  21:   <Install>true</Install>
  22:   <InstallFrom>Disk</InstallFrom>
  23:   <UpdateEnabled>false</UpdateEnabled>
  24:   <UpdateMode>Foreground</UpdateMode>
  25:   <UpdateInterval>7</UpdateInterval>
  26:   <UpdateIntervalUnits>Days</UpdateIntervalUnits>
  27:   <UpdatePeriodically>false</UpdatePeriodically>
  28:   <UpdateRequired>false</UpdateRequired>
  29:   <MapFileExtensions>true</MapFileExtensions>
  30:   <ApplicationRevision>0</ApplicationRevision>
  31:   <ApplicationVersion>1.0.0.%2a</ApplicationVersion>
  32:   <UseApplicationTrust>false</UseApplicationTrust>
  33:   <BootstrapperEnabled>true</BootstrapperEnabled>
  34: </PropertyGroup>

Written by david9142

2009年10月12日 @ 12:52 AM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。