テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

Docomoがiアプリ開発ツールのベータ版を公開

leave a comment »

DocomoがGPSや電話帳参照などiアプリDXの機能やiモード課金を利用するためのライブラリのベータ版を提供開始しました。それとあわせてiアプリ開発ツール「AppliStudio」のベータ版を公開しました。

DocomoはiTunes StoreやAndroid Marketのようにiアプリを公開する場を作成しようとしており、個人開発者に許可していなかった機能を開放する予定です。

今までDocomoと契約している法人以外にはiアプリの機能が制限されており、開発しようと思うモチベーションがあがらなかったのですが、個人開発者に全面的にiアプリ機能を開放したようです。個人的には以下3つのことが可能になることにより、iアプリを開発してみたいと思いました。

  • 位置情報(GPS)機能の開放
  • ダウンロード元以外との通信許可
  • Eclipse最新版の対応

よし、iアプリをつくるか

リンク

NTTドコモがiアプリDX開発ツールを個人開発者などに向け公開、GPSや課金が利用可能に

AppliStudio

Written by david9142

2010年8月29日 @ 3:19 PM

カテゴリー: その他

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。