テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

TestLinkをIISにインストールする(3) ~TestLinkの初期設定~

leave a comment »

前回のエントリーの続きです。TestLinkを再び使用したいと思ってインストールしました。ただXamppはバージョンアップが難しいし、ApacheをインストールしてもIISとWebサーバーを複数稼働させるのは嫌なので、IISをつかって動かすことにしました。環境は以下の通りです。

  • WindowsServer 2008 R2
  • IIS 7.5
  • PHP 5.3.3
  • MySQL 5.0
  • Testlink 1.8.5b

前回Testlink本体のインストールを行ったので、初期設定です。前回までの内容はこちらと、こちらのエントリーを参照してください。

(1) TestLinkの初回ログイン、初期設定

(1)-1.ログインしようとして[http://(IPアドレス)/testlink]にアクセス。以下のような画面が表示されます。

image 

(1)-2.管理アカウント(admin/admin)でログインしても画面は真っ白。レスポンスが帰ってくるのにも10秒近くかかっています。C:WindowsTempに作成されるphpのエラーログを見ると、testlinkのディレクトリにログファイルを作成する権限がなくエラーになっているようです。IISに書き込み権限がないためだと思い、「IIS_IUSRS」に書き込み権限を付与しましたが現象は変わらず。調べてみるとIIS7以降は匿名認証アカウントは「IIS_IUSRS」ではなく「IUSR」になるようです。(IIS6以前はIUSR_(ホスト名)だったような...)情報は以下のサイトを参考にさせていただきました。

IIS 7.0 での組み込みユーザーとグループ アカウントとは

IIS 7.0 でファイルアクセス権を割り当てるべきアカウント

testlinkディレクトリに対して、「ISUR」ユーザーに書き込み権限を付与します。

image 

※Testlinkインストール時、ウィザードの最後で「Everyone」にフルコントロール権限を一時的に与えていましたが。「IUSR」に書き込み権限を与えてやれば上手くいく気がします。検証はアップグレード時にできると思います。

(1)-3.ログイン成功、何かプロジェクトを作れと言われるのでテスト用プロジェクトを作ります。[Create]を実行。

image

(1)-4.プロジェクト作成に成功、[HOME]をクリック。

image

(1)-5.HOME画面。キャプチャーでは分かりにくいですが、以下のメッセージが表示されています。

There are security warnings for your consideration. See details on file: C:inetpubwwwroottestlinklogsconfig_check.txt. To disable any reference to these checkings, set $tlCfg->config_check_warning_mode = ‘SILENT’;

(超意訳):セキュリティ上の警告です、詳細は「C:inetpubwwwroottestlinklogsconfig_check.txt」を参照してください。このメッセージがうざいなら「$tlCfg->config_check_warning_mode = ‘SILENT’;」と設定してください。

image

(1)-6.「C:inetpubwwwroottestlinklogsconfig_check.txt」の内容を確認、以下の内容が書いてありました。

—————————————————-
Install directory should be removed!
You should change the default password for the ‘admin’ account!
Check following parameters of email feature:
tl_admin_email
from_email
return_path_email
smtp_host
—————————————————-

順に対処していきます。

  • installディレクトリの削除、「C:inetpubwwwroottestlinkinstall」を削除(インストールウィザードを再実行できてしまうため)
  • adminアカウントのパスワード変更(あとで手順は説明します)
  • Eメールに関するパラメータです。メールは使用しない予定なので、握りつぶすことにします。

(1)-7.installディレクトリの削除、「C:inetpubwwwroottestlinkinstall」を削除

(1)-8.adminアカウントのパスワード変更、以下の手順で変更します。

  • adminアカウントでログインしている状態で、ページ右上の[Personal」リンクをクリック
  • Emailが空欄にできないので、てきそうなメールアドレスを入力し、[Save]をクリック
  • 現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、[Change password]をクリック

image

(1)-9.セキュリティ警告の揉み消し。[testlink/config.inc.php]を以下のように修正

$tlCfg->config_check_warning_mode = ‘FILE’;

$tlCfg->config_check_warning_mode = SILENT;

 

以上で、Testlinkの初期設定は完了です、あとは普段利用するユーザーを作成してやればいいと思います。テストプロジェクト、要件管理、テスト計画は別のエントリーで紹介しようと思います。

Written by david9142

2010年9月6日 @ 2:54 PM

カテゴリー: Testlink

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。