テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

Developing a Windows Azure Data Application Using Code First and SQL Azure (導入) 日本語訳

leave a comment »

このエントリーはMSDNのラーニングコンテンツ「Developing a Windows Azure Data Application Using Code First and SQL Azure」の導入(Overview)の日本語訳になります。このラーニングコンテンツ、日本語訳の全体についてはこちらのエントリーを参照してください。

 

———————————-

チュートリアル:Code FirstとSQL Azureを使用したWindows Azureデータアプリケーション開発 導入

 

対象

このコンテンツは、ASP.NETやSQL Serverの基礎を理解しており、Windows Azure上でSQL Azureデータベースを使ったアプリケーションを作成したいと思っている開発者を対象にしています。Windows Azureアプリケーションに関する少々の知識があれば、このチュートリアルでWindows Azureアプリケーション開発スキルを一気にステップアップできます。Windows Azureアプリケーション開発の基礎の詳細に学ぶには、「Creating a Windows Azure Hello World Application Using ASP.NET MVC 3」を参照してください。

 

目的

このチュートリアルでは以下の方法を学ぶことを目的としています。

  • ASP.NET MVC3 Web RoleでWindows Azureアプリケーションを開発する
  • アプリケーションをローカルでビルド・動作させる
  • データストアにSQL Azureを利用する
  • Windows Azureへアプリケーションをデプロイする
  • デプロイしたアプリケーションを削除する

 

チュートリアルの流れ

image

このチュートリアルの中でWindows Azure上のWebアプリケーション開発手順を説明します。旅行計画を立てるアプリケーションを作成し、データベースコンポーネントをSQL Azureへ移行させます。アプリケーションのデータモデル作成を容易にするためにEntity FrameworkのCode First機能を使用します。チュートリアルを完了すると、以下のようなシンプルな旅行計画作成アプリケーションが完成します。

※後日、画像を貼り替えます

Road Trip Application Screenshot

 

前提条件

1. Windows AzureサブスクリプションとWindows Azure toolsとSDK(August 2011 tools releaseも)が必要です。サブスクリプションの入手と必要なソフトウェアのインストール手順は「Installing the SDK and Getting a Subscription」を参照してください。

 

所要時間

チュートリアルのこのパート終了には約30分かかります。

 

次回「第1部 アプリケーションを作成しローカルで動作させる」 に続きます。

Written by david9142

2011年9月11日 @ 11:20 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。