テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

【日本語訳】Exploring Windows Azure Storage part6

leave a comment »

このエントリーはMSDNのチュートリアル「Exploring Windows Azure Storage」の「Verification」の日本語訳になります。このコンテンツ、日本語訳全体については、こちらのエントリーを参照してください。

 

Verification

エミュレーター上でサービスをテストします。

 

1.Visual Studio上でF5キーを押してアプリケーションをビルド、実行します。Computeエミュレーターが起動し、RdChat Webロールの配置・初期化が行われます。Windows Azure Chat Webページが開きます。

image

図7 StorageエミュレーターのTableServerへ接続できたときのアプリ画面

 

プログラムをデバッグ実行した場合、Visual Studioは自動的にStorageエミュレーターを起動します。ChatアプリケーションがTableServiceサーバーへ接続できない場合は、ページに表示されるエラーを確認してください。サービスのステータスを確認するためには、システムトレイのアイコンを右クリックし、[Show Storage Emulator UI]を選択します。

image

図8.ストレージエミュレーターのステータスを確認する

 

2.それでは、いくつかメッセージを入力してChatアプリケーションをテストしてください。「your name」と「Message」に入力して、「Submit」をクリックします。

3.IEで Ctrl+N を押下し、新しいブラウザを開いてください。違う名前を入力し、いくつかのメッセージを登録して下さい。新しいメッセージを登録すると、どのようにChatBoxが更新されるかが分かると思います。

image

図9. Windows Azure Chatアプリを利用しているところ

 

次は「Excercise2: Working with Blobs」です。

Written by david9142

2011年12月9日 @ 12:21 AM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。