テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

MASHUP AWARD7で日本マイクロソフト賞を受賞しました

with 2 comments

以前のエントリーでもお知らせしましたが、自分が作ったアプリ「クラウディアタイマー」でMASHUP AWARD7に応募しました。

MASHUP AWARDS7に応募しました

部門は「コンテンツ – クラウディアさん素材集」です。APIをガシガシ利用するアプリではなくゆる~くクラウディア様の素材を利用しただけのアプリです。

http://ma7.mashupaward.jp/works/197?locale=ja

キャプチャ2

 

「クラウディアタイマー」の概要については以下のエントリーを参照してください。ただのデスクトップアプリに見えますが、Azureがないと成り立ちません。

 

もともと自分が勉強会で発表を行う際に残り時間をきちんと把握する目的で作成して、.NETラボやJAZUG総会でも利用しました。思い出応募で「MASHUP BATTLE 1st Stage in Tokyo」にも参加しました。自分以外みんなガチアプリで、自分のあまりの場違いにマジ凹みましたが。

「東日本大震災アーカイブ」に最優秀賞とってほしいなぁと思っていたら、11/24にMA7事務局からメールが

「あなたのアプリが受賞作品として選出されました」

( ゜д゜) ポカーン( ゜д゜) ポカーン( ゜д゜) ポカーン あれ、(つд⊂)ゴシゴシ( ゜д゜) ポカーン

この時点では受賞カテゴリは教えてもらえなかったので、思わずMASHUP AWARDの受賞カテゴリを確認しましたよ。

結論:「クラウディアタイマーが受賞しそうなカテゴリがない」

スポンサーである「日本マイクロソフト賞」というカテゴリがありますが、KinectやWindowsPhoneやWindowsAzureを利用した素晴らしいアプリがたくさんエントリーされているので、単なるタイマーアプリが受賞するとは思えないんですが…え?これで受賞していいの?

結局受賞カテゴリが分からないまま当日を迎えます、すると当日の3時(前日の27時)にMSエバンジェリストの砂金さんからTwitterのDMで「今日の受賞式来ます?」とメッセージをいただきました。そして確信しました、「あぁ、日本マイクロソフト賞だ」

当日、JAZUGの数名がUstreamで視聴しているという緊張感の中、クラウディアタイマーが日本マイクロソフト賞を受賞しました!砂金さんが最優秀賞の審査中なので、大川さんがプレゼンターを務めました。そしてクラウディア様等身大パネルとともに記念撮影

見てください、このドヤ顔(無修正)

AgXiTkCCIAADUbj

横にいる女の子はMUP48という女子エンジニア勉強会のメンバーらしいです。(クラウディア様しか視界に入らなかったことは内緒です)

そして賞状&スタンド、50近くある受賞作品の1つですが受賞した本人にとってはマジ感動ものです。

ajxfq.jpg

もちろん副賞も豪華です。

  • Kinect
  • クラウディア様等身大パネル

う~ん、フォントが小さいのでもう一度言います

クラウディア様等身大パネル

つまり、クラウディア様がうちに嫁に来ます。ええ、声を大にして言います。

 

クラウディアはオレの嫁

 

どーだ!!オレ以上にリアルにこのセリフが言えるか???? 実際はKinectとともに後日配送ですがww 間違いなく年内にはクラウディア様と同棲できます。なぜこの作品が日本マイクロソフト賞を受賞したのかは謎ですが、選出したであろう砂金さんからはこのような評価をいただいています。

image

JAZUGの納会に参加させていただく予定です。もちろんクラウディア様等身大パネルを持って行く予定です。(どうやって持っていくかはまだ決まっていませんが)また、Kinectも入手できたので、みんなで一年の締めに

デプローイ!!!!!!

したいですね。あのKinectデプロイアプリが公開されているか確認していませんが。

 

ここからはちょっと真面目な話

自称趣味プログラマーです。中堅SIerの社員ですが、ブログ書いたり、勉強会参加したり、このようなアプリコンテストの参加はもちろん会社名も個人名もなるべく出さずに活動しています。(何度かUstreamで顔出ししていますが)今回、「日本マイクロソフト賞」という非常に名誉ある賞をいただき、今後も何らかの形で活動しつづけようというモチベーションが一気に上がりました。今後も「david9142」という存在は活動し続けます。(生身の自分をどう扱うかは悩んでいますが)何か書こうとしてもまとまりませんが、本当にこのような賞をいただきいろんな方に感謝しています。コミュニティのコアメンバーになることはないと思いますが、自分の力がお役に立てるコミュニティには積極的に参加していきたいと思います。ブログでの情報発信もできる限り継続していきます。

何となくアプリ単体だけを評価されたわけではない気がするので、これまで以上のレベルの活動は継続しておこうと思います。本賞を選考したであろう砂金さん、急遽プレゼンターに駆けつけていただいた大川さん、コミュニティでお世話になっている.NETラボとJAZUGのみなさん、本当にありがとうございます。

Written by david9142

2011年12月12日 @ 12:48 AM

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. david9142さん受賞おめでとうございます。
    等身大クラウディアパネルはMA7が大きく盛り上がった瞬間のひとつでした。めだっていました。
    私もガチガチの業務系SIerで今回、会社には内緒での参加でしたので境遇は同じですね。
    david9142をはじめ色々な尊敬すべき技術者さんクリエイターさんと出会えて楽しいお祭りでした。
    またお会いできる機会があれば仲良くして下さいね。

    antlabo

    2011年12月13日 at 12:09 AM

  2. […] MASHUP AWARD7で日本マイクロソフト賞を受賞しました […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。