テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

【日本語訳】Exploring Windows Azure Storage part19

leave a comment »

このエントリーはMSDNのチュートリアル「Exploring Windows Azure Storage」の「Exercise4: Working with Drives」の日本語訳になります。このコンテンツ、日本語訳全体については、こちらのエントリーを参照してください。

 

Exercise 4: Working with Drives

Windows Azure Drive とはページBlobに格納されているNTFSフォーマットの仮想ハードディスク(VHD)です。Windowsファイルシステムを介してアプリケーションに永続化ストレージを提供するために、Widows AzureのインスタンスにVHDをマウントすることができます。AzureDriveの内容はロールのリサイクルが行われても削除されることはありません。

この演習では、ローカルディスク上の情報にアクセスするアプリケーションをWindows Azure上のサービスとして動作させるために、通常のWindowsファイルシステムAPIを使用するアプリケーションを利用します。Windows Azure Drive を利用することで、同じアプリケーションを Azure 上で実行させ、Azure Storage上に保管されている情報にアクセスするためにコードの変更が必要ないことが分かるでしょう。

演習の最初のパートでは、アプリケーションの操作方法を知るためにASP.NET 開発サーバー上で動作させ、次に、クラウドサービスプロジェクトを作成してWebロールと関連付け、シュミレートされた Azure Drive を使用してエミュレーター上でアプリケーションを動作させます。最後に、ローカル環境に VHD を作成し、blobストレージにアップロードし、アプリケーションをWindows Azure 上にデプロイして Azure のインスタンスのドライブにマウントさせます。

 

次は「Task1 – Exploring the PhotoAlbum Application」です。

Written by david9142

2011年12月24日 @ 6:42 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。