テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

Redmine 1.3.0 インストール (Bitnami Redmine)

leave a comment »

やりたいことが増えすぎてテキストではやりたいことリストが管理できなくなったことと、年末にRedmine 1.3がリリースされたこともあり、再びRedmineを使おうと思いました。

環境: Windows XP sp3 (Windows7上の仮想マシン)

本当はWindows7にインストールしたかったのですが、Windows7上にWindows7の仮想マシンを作成したら耐えられないくらい遅かったので、WindowsXPを利用します。

本来の手順であれば、MySQLをインストールして、Rubyをインストールして、Rails,Rack…となるのですが、あまりにも面倒なので、All-in-oneインストーラーを使います。「Bitnami Redmine」です。

image

image

Tracでいう、TracLightningのような感じだと思います。Redminのアップデートがあった場合はどうするの?という疑問があると思いますが、こちらのページでアップデート手順の説明もあるため安心です。

では、インストールを開始しましょう。

インストール時の言語を選択します、「Japanese – 日本語」にしました。

image

セットアップウィザードの開始です。

image

日本語を選んだせいか、何か嫌な予感。とりあえず「次へ」を実行します。

image

フォルダ選択、デフォルトは「C:\Program Files」以下なのですが、変更しました。

image

セットアップ直後に存在する管理者アカウントの指定です。

image

もちろん、日本語です。

image

あれ?最初の嫌な予感が的中しました。っていうかこれ無理です、何を指定していいのかわからない…インストール時の言語を英語にして最初からやり直します。

image

はい、最も無難な「English」を指定します。

image

ウィザードの開始です。

image

なんとなくphpMyAdminをインストールするのは抵抗がありますが、外部には公開しないのでデフォルトのまま進めます。

image

インストール先の指定です。

image

デフォルトの管理者アカウントの設定です。

image

data configurationの言語はさすがに日本語にしました。

image

メールは使う気はないので「No」を選択、メールプロバイダは(使う予定はありませんが)とりあえずGmailにしました。

image

クラウドにホスティングするつもりはさらさらないので、チェックを外します。

image

やっとインストール開始です、初めから言語に英語を選択しておけば無難に終わったかもしれませんね。

image

インストール中です。

image

最後にApacheのファイヤーウォール警告、もちろん「ブロックを解除する」を選択します。

image

インストール完了、Redmineを起動します。

image

自動的にブラウザが起動します、Redmineの画像をクリックします。

image

無事Redmineのインストール、動作していることを確認することができました。

image

Written by david9142

2012年1月12日 @ 1:51 AM

カテゴリー: RedMine

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。