テスターですが何か?

ホビープログラマ略してHPです

Windows Developer Days に参加しました(2日目) part1 キーノート

with one comment

2日目のキーノート、ボカロとMMDの作品を披露するとネタは聞いていたのでGoogleの「Tell Your World」を超えるさぞ素晴らしいものを発表してくれるのだろうとワクワクしていました。自分が期待しすぎていたせいでしょうか、がっかりとは言いませんが、「世界が変わる」とか「今までにない新しい体験」という感覚がありませんでした。

このイベントは「Windows Developer Days」ですから、Developerに対してこれまでとは違う新しい体験をWindowsが、自分たちの作る新しいアプリケーションが与えてくれる、と言うことを意識付けないと行けないはずです。Visual StudioでMetroStyleアプリケーションを作って、新しいWindowsで新しい感動・体験を与えられることを表現しないと行けないはずです。Google ChromeのCMのように。Creator/Developerが自分たちが創りだすものに誇りを持てるような意識付けをさせないとダメなんですよ。主役であるはずのDeveloperを置き去りにして内輪で盛り上がっていた印象です。

あのキャラクターは嫌いではありませんが、メトロっぽいアイコンが流れてキャラクターが歌って踊っても「Windows Developer Days」では何も感じるものはないわけです。JAZUGであれば印象は変わるかもしれませんが。

「ふ~ん、別にオレ作曲とか、動画作るわけじゃないし」

って思うんですよ。VOCALOIDはMMDがこれまでのWindowsでできないことであれば、意義があると思うんですよ。WindowsXPでもできることを「ほら、Metroですよ」と言われても…

2日目のキーノートのメッセージである「マルチデバイス+MetroStyleApp+Azure=NewExperience」を映像で表現して欲しかったです。

youtubeニコ動で映像は公開されています、これを現地にいなかった人が見て何を思うんでしょうね。GoogleChromeのCMと比べて、どちらがアプリを作ろうと思えるでしょうか。日本じゃなくてアメリカの開発者向けイベントで公開したら印象が変わったのかもしません。こういうコンテンツは日本でドヤ顔で発表するものではないと思います、ぜひアメリカのイベントで発表してほしいです。

あの映像のクラウディアのMMDモデルは、西脇さんがデモで見せてくれたモデルと違いません?明らかに顔が違う気がするのですが。

Written by david9142

2012年4月25日 @ 11:59 PM

カテゴリー: WDD

Tagged with

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. WDDへのご参加ありがとうございました。また、ブログも拝見させていただきました。厳しいなかにも期待をもっていただける丁寧な記事ありがとうございます。
    限られた時間の中で、お越しいただいた幅広い方々全員が限りなく満足いただけるように今後もつとめてまいります。そのためにも皆様の多くのご意見・ご指摘が必要でございます。そういったものを受け止めながらイベントだけではなく、Windows自身もマイクロソフト自身もご期待に応えるようがんばってまいりますので、これからも、よろしくお願いいたします。

    なお、MMDでモデルとなっていただいた方は、クラウディアとは直接関係ございませんので似ておりません。講演中も申し上げましたが、WDD申し込み時のWebページ動画に登場する大橋夏菜さんというタレントさんでございます。

    waki / マイクロソフト西脇

    2012年4月28日 at 9:11 AM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。